ニラと生理痛

子宮の機能を高め、血液の流れを促進し月経中の下腹部や腰の痛みをやわらげるには、血液の流れを促進し、体をあたためる食品をとることにより、腰や腹部を冷やさないようすることが大切です。

ニラには、胃腸をあたため、その機能をととのえる働きがあるほか、内臓全体を活性化させる働きが備わっているのです。

また、ニラの精力増進作用は、男女を問わず生殖器の働きに活力を与え、その機能を活発にします。
ニラー束(100g)には、1日に必要なビタミンA(β-カロテン)が含まれています。

ニラ特有のくさみ(硫化アリル)は、自律神経を効果的に刺激し、血液の循環を促し、血栓やウツ血をとり除きます。

投稿日: