にらに含まれるアリシンの効果 後編

4.血行促進効果
アリシンを加熱すると「アホエン」という物質が生成されるのですが、このアホエンには強力な抗血栓効果やコレステロールの抑制効果があり、動脈硬化を予防して血液をサラサラにしてくれる働きがあります。
血液の流れがスムーズにすることは、脳梗塞や心筋梗塞といった疾患の予防に効果的ですので、コレステロール値が気になる方は、アリシンが多く含まれる食品を積極的に摂取することをおすすめします。

5.食欲の増進効果

リシンの香りは、唾液や胃液などの消化液の分泌を促進させて胃腸の働きを活発化し、食欲を増進させてくれます。
暑さの厳しい夏場などは、夏バテ防止のスパイスとして食事に取り入れるとよいでしょう。

6.代謝の促進効果
アリシンには血管を広げて血液の流れを促進させる効果があり、細胞が活性化されることで身体の代謝がよくなると言われています。
代謝がアップすることは快食・快便・快眠へとつながり、肌を美しく保つという女性にとっても嬉しい効果も期待できます。

7.ガン予防効果
アリシンを含む硫黄化合物には、活性酸素を除去する抗酸化作用や、解毒酵素の働きを活性化させて発ガン物質の毒性を消す効果があることがわかってきています。
このことから、アリシンの摂取はガン予防に効果があるものとして注目されています。